スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

「写真0年 沖縄」展プレイベント SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視-

photographers' galleryにて開催されていた「写真0年 沖縄」展プレイベント 「SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視-」が終了致しました!

SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視- vol.1
2007年9月9日(日)―9月15日(土)
山城知佳子「complex vol.1」(20'00"/2007)


根間智子「スデル ―血族―」


SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視- vol.2
2007年9月16日(日)―9月23日(日)
仲宗根香織「抵抗妄想劇場」


大屋玲奈「見つめる」

at 21:19, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

「SQUINT OF OKINAWA vol.2」搬入模様!

「SQUINT OF OKINAWA vol.2」搬入模様です!

SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視- vol.2
2007年9月16日(日)―9月23日(日)
仲宗根香織「抵抗妄想劇場」
大屋玲奈「見つめる」

at 22:11, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

「SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視-」オープニングイベント!!

「SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視-」


9月9日に行われたオープニングイベントの模様です!

「SQUINT OF OKINAWA-沖縄の斜視-vol.2」に出品する仲宗根香織「抵抗妄想劇場」と大屋玲奈「見つめる」のスライドショー


山城知佳子+仲宗根香織+王子直紀+西村康によるトークショーが行われました。


写真を撮る、作品を創る、展示をすることは”場所”をどう捉えているかということに関わってくるだろう。11月に行われる「写真 0年展」では沖縄という磁場の強い空間に作品と沖縄が対峙せざるをえない。
今回で2回目となる「写真 0年展 沖縄」プレイベントでは若手作家8人の中から沖縄出身、在住の女性4人がpgで展示。そのオープニングイベントが9月9日に行われ、9/9〜9/15に山城知佳子、根間智子が展示の中、9/16からはじまる仲宗根香織、大屋玲奈がスライドショーを上映。沖縄における抵抗とはなにかということをテーマにさまざまな分野の人達に妄想し演出してもらう抵抗妄想劇場(仲宗根かおり)。宜野湾市野
嵩にある普天間基地のすぐそばに住んでいる大屋玲奈は電線にひっかかったようにみえる戦闘機などを無音に力強く表現。沖縄というおおきな枠組みの中での差異、意識の奥に潜む沖縄の日常を露見させる。トークショーでは11月に初めて沖縄で展示をする王子直紀、西村康、今回pgで展示をする山城知佳子、仲宗根かおりが参加。

仲宗根「沖縄(現場)で展示する怖さ」
山城「沖縄にとって現場である東京(国家の中心)と沖縄で展示することに興味がある」
西村「その場所に居ることのリアリティ、現場を大事にしたい」
王子「人と関わることで現場を捉えたい」

2007年10月30日〜11月4日「写真0年展」は”沖縄”に場所を移し展開される。互いに異なる磁極が引き合うように反発しながらも映されるそれぞれの姿を、新たな触発を期待したい。

2007.09.13 根間智子



at 23:11, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

「SQUINT OF OKINAWA vol.1」搬入模様!


「SQUINT OF OKINAWA vol.1」搬入模様です!


9日はオープニングイベントが行われます。
ぜひお運び下さい!

スライドショー
16:00〜
仲宗根香織、大屋玲奈

トークショー
16:30〜18:00
山城知佳子×仲宗根香織×王子直紀×西村康

レセプション・パーティー
18:30より

at 20:50, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

「SQUINT OF OKINAWA−沖縄の斜視−」

「写真0年 沖縄」展プレイベントとしまして、本展の連動写真展に参加いたします沖縄の若手作家4名による展示を開催致します。初日にはオープニングイベントとしてスライドショーとトークショーを開催いたします。ぜひお運びください。

2007年9月9日(日)〜9月23日(日)
「写真0年 沖縄」展プレイベント
「SQUINT OF OKINAWA−沖縄の斜視−」
会場 photographers' gallery+IKAZUCHI

第一期2007年9月9日(日)〜9月15日(土)
山城知佳子「complex vol.1」
根間智子「スデル − 血族 −」

第二期2007年9月16日(日)〜9月23日(日)
仲宗根香織「抵抗妄想劇場」
大屋玲奈「見つめる」

9月9日(日)オープニングイベント
◎スライドショー16:00〜(入場無料、ご予約不要)
 仲宗根香織、大屋玲奈
◎トークショー16:30〜18:00(入場無料、ご予約不要)
 山城知佳子×仲宗根香織×王子直紀×西村康
◎レセプション・パーティー18:30〜(会費1500円)

詳細PDF↓



at 18:49, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

沖縄にとって写真とは何か?写真にとって沖縄とはなにか?そして、写真とは何か?

「写真にとって沖縄とは何か」

左、北島敬三氏 中、倉石信乃氏 右、翁長直樹氏


「島クトゥバで語る戦世」

上映模様


「沖縄にとって写真とは何か」


左、仲里効氏 中左、西谷修氏 中右、比嘉豊光氏 右、屋嘉比収氏

6月23日に佐喜眞美術館にて行われたシンポジウムの模様です!
立ち見の方も出るほどたくさんの方に来ていただきました!

at 17:55, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

ヤギ汁パーティとスライド上映会「Ecstacy & Terror」報告!

「写真0年 沖縄」展へ向けたプレイベントとして6/24(日)夕刻より海辺にあるペンション「ゆめあ〜る」にて、沖縄と東京の写真家10人による野外スライドショーが行われました!




約100人分のヤギ汁です!!鍋も特別仕様です!
夕方には激しいスコールが降りました。。。




上:司会の仲宗根香織さん。
下:暗くなるのを待ちながらのゆったりとした時間。




曇り空も晴れ、約100名の方々とともに2時間半の時間を過ごしました!

☆第一部
大屋玲奈「見つめる」
新垣一也「島ぞうり」
西村康「glance」
王子直紀「XXXX STREET SNAPSHOTS」

☆第二部
仲宗根香織「抵抗妄想劇場」
笹岡啓子「PARK CITY」
根間智子「スデル-父の生まれた場所-」

☆第三部
浜昇「1989年論」
北島敬三「NEW YORK」
比嘉豊光「赤いゴーヤー」




at 19:30, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

対談/上映/シンポジウム開催(6月23日)

本展出品作家である比嘉豊光写真展会期中の6月23日に、本展プレイベントとして以下のイベントを開催致します。



◎関連イベント(会場:佐喜眞美術館)
6月23日(土)慰霊の日

[対談]15:00〜17:00 「写真にとって沖縄とは何か」
翁長直樹(沖縄県立美術館学芸員)+倉石信乃(明治大学准教授)

[上映]17:15〜18:15 「島クトゥバで語る戦世」

[シンポジウム]18:3〜21:00 「沖縄にとって写真とは何か」
西谷修(東京外国語大学教授)+屋嘉比収(沖縄大学准教授)
+岡本由希子(編集者)+比嘉豊光(写真家)

at 22:35, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -

スライド上映会「Ecstasy and Terror」


6/24 18:00〜
スライド上映会「Ecstasy and Terror」

本展プレイベントとして出品昨夏によるスライド上映会を開催いたします。
海辺のハウス「ゆめあ〜る」にての野外上映にぜひお運びください。

【会場】ゆめあ〜る
〒904-0305沖縄県読谷村字都屋436

【上映作品】
比嘉豊光「赤いゴーヤー」
浜昇「空地」
北島敬三「New York」
仲宗根香織「抵抗妄想劇場」
大屋玲奈「いつもの風景」
王子直紀「XXXX STREET SNAPSHOTS」
笹岡啓子「PARK CITY」
西村康「no end of ...」

【会費】1000円
スライド上映の他に、「ヤギ汁パーティー」も開かれますので、ふるってご参加ください!

at 20:31, 写真0年 沖縄展実行委員会, 本展プレ・イベント

-, -